お受験当日のママの髪型は?ネイルやヘアカラーはあり?

以前も似たような記事を書いたことがあったのですが、また質問があったので、
改めて「お受験当日のママの髪型やネイル」などについてお話ししたいと思います♪

Sponsored Link

お受験当日、お子さんの服装はある程度決まり、髪型も決めやすいと思うんですが、ママの髪型やメイク、ネイルなどはどうしたらいいか気になりますよね?

まさか、ママがおさげの三つ編みにするわけにもいかないし、子供のことばかり考えて自分の事はすっかり後回しになりがちです。

ママのお受験当日のファッションは学校によっても多少変わって来ます。
青山学院などは自由な校風でママのファッションも個性的な方も多いと聞いていました。(青山学院は実際受験しなかったので、実のところは知りませんが、説明会の時はやはり大半のママが紺のお受験スーツでした。)

でも殆どの学校で、ママはお受験当日にネイビーのお受験スーツを着ると思います。

そこで、まず髪型ですが、多いのがハーフアップです。
毛先を軽く巻いている方も多く、紺や黒のリボンバレッタが定番です。

●日本製 グログランダブルリボン バレッタ 【黒・紺】 完全日本製 百貨店品質【お受験用品の店●ハッピークローバー】【あす楽対応商品】【05P26Mar16】

次に多いのが後ろで一つ結びです。
同じく、紺かネイビーのリボンバレッタの方が多いですね♪

ハーフアップにも後ろで結ぶ長さがない方は、何もヘアアクセサリーなどを付けずに内巻きのボブと言う方も良く見かけます。

ヘアカラーですが、真っ黒にする必要はないですが、やはり、髪の色は暗めにしておいた方が無難です。
髪が茶髪だからといって不合格になるわけではないと思いますが、「茶髪だったから不合格になってしまったのかもしれない!!」って後で後悔したくないですよね!!

あとで、「あーしておけばよかった。」と後悔しない為に、できることは一つでも不安要素を減らして挑みたいですよね!

ネイルも、あまりに長すぎる爪は「家事をしていなさそう」という印象を与えてしまいます。
もちろん、短めでクリアのネイルや、ベージュ系の落ち着いた色のワンカラーのネイルをしても問題ないと思いますが、この日くらいはネイル無しでいいんじゃないかな?と思います。

全てのことで言えるんですが、お受験って有名難関校とかになると凄い倍率で、とんでもない人数が受験しますよね。

試験結果は絶対に同じ点数の人がずらーーーっとリストに並びます。
もちろん、100点満点で面接も、ペーパテストも運動も巧緻性も何もかも非の打ちどころがなければほぼ合格確実だと思いますが、80点くらいの出来の場合、同じ点数の人がまた沢山いてその中から数人しか合格できないんですよね・・・。

そうなってくるとあとはもう、合否の基準は何なのか?「神のみぞ知る」なんです。
というか、「学校の先生のみぞ知る。」ですけどね(;^ω^)

その時に、もしかしたら「母親の爪が長すぎてイメージが悪いから。」ということが落とされてしまう理由になるかもしれないし、「茶髪だったから。」が理由になるかもしれません。

お受験でなければ本当にどうでもいい事かもしれないけれど、でも、爪を切ることだってできたし、髪を暗めにすることだってできたのに、それをしなかったために「爪さえ切っていれば・・・」って後々思うのは嫌じゃないですか??

「あれもやったし、これもちゃんとしたし、これ以上も何もすることはない!!!」とやるだけの事をやったら、もしダメでもあとでウジウジ後悔することもなく、気持ちも晴れると思うんです。

なので、「髪が命!」「ネイルが命!」というママも、この日だけはそれを封印したほうがいいのではないかな?と思います♪

 

Sponsored Link

 

おまけ☆
IMG_3179

お休みの主人がドライカレーを作ってくれました♪夏のカレーは美味しいですね~♪チーズやゆで卵をトッピングすると子供達にもマイルドになって好評です(*^_^*) 親はビールで大満足!
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ