考査までにやることリスト

こんにちは。連休はいかがお過ごしでしたか?私はママ友を自宅へ呼んで子供達と一緒に楽しんだり、衣替えをしたりバタバタと過ごしました。

すっかり肌寒くなりましたね・・・。面接も徐々に始まり出したころです。

Sponsored Link

考査まで1カ月をきり、この時期は面接も含め、考査で子供の力が充分発揮できるように導いてあげることに専念して欲しいなと思います。

まだ克服できていない苦手項目が残っている方も沢山いらっしゃると思います。しかし、もうここまで来たらその苦手項目は毎日必ずした方がいいとは思いますが、1~2問程度にとどめて、あとは得意項目が確実にできるように自信を失わない取り組み方をした方がいいと思います

試験にはどんな問題が出るのか誰にも解りません。もちろん毎年必ず出題される問題は確実にできるようになっていた方がいいですが、そこは皆さん受験される学校の過去問で調べて充分取り組んで来たと思います。

それ以外の出るかどうかもわからない苦手項目ばかりに執着して自信を失ってしまうよりも、寒くても、空腹になっても今まで一生懸命取り組んで得意項目になった問題が確実にできるようにしてあげてください。

その為には、自信を持たせてあげることが一番だと思います。皆さんのお子様もみんな純粋です。純粋な子供はその日の気分、体調によって出来、不出来が左右されてしまいます。間違っても「出来なきゃ絶対ダメよ!!」というプレッシャーを与えるのではなく、「これだけ頑張ってきたんだから大丈夫よ。ママはずっと近くにいるから楽しんでやっておいでね。」と安心させてあげてください

今まで何度も志望校に足を運んだと思います。通学されている在校生の方を一緒に見て、お子様も「あの制服着たいな。」とか、「この校舎でお勉強頑張りたいな。」とか色んな思いを抱いていると思います。「考査の日はそのお兄さん、お姉さん達と合うことができて、お教室に入ることができる♪」と楽しみにさせてあげて欲しいなと思います。

あとは体調管理!!インフルエンザの予防接種については様々な見解があるので、絶対受けた方がいいとは私も言えませんが、私は10月末に1回目を受けさせました。予防接種を受けてもインフルエンザにかかってしまう可能性もありますが、予防接種を受けずにインフルエンザにかかってしまったら、後悔してもしきれないと思ったからです。実際、知人は考査当日にインフルエンザにかかってしまい、全ての学校の考査を受けることができなかった方もいらっしゃいました。

もし、万が一そうなってもそれは、その子が中学受験でもっといい学校に行くことができるからだと考えて欲しいです。その方は、その現実を素直に受け止め、気持ちを切り替え、小学校受験で受ける予定だった学校よりももっともっと偏差値の高い男子中学校に合格されました。

親子で全力を尽くして挑めば、結果はどうであれそれが運命。「もしダメだったらその小学校に行くよりももっといい選択肢がこの子にはあるんだ。」と両親がドーンと大きな気持ちでいてあげることが大切だと思います。そうは言ってもとても厳しい事だという事は解っています。私も当時の自分ならばなかなかその気持ちにはなれなかったと思います。しかし、何年も経って、振り返って、色んなお受験ママと出会い、話をしたことによってそれが一番だと自信を持って言えます

お受験ママ、泣いても笑ってもあと少し!!いい状態で充分力を発揮できますように、心より祈っています☆

 

おまけ☆

 

fullsizerender-15

日曜日の朝は、娘たちがピザトーストを作ってくれました(^◇^)今回はサイドメニューなしだったけど(;^ω^)娘が作ってくれたものは何でも美味しいです(親バカ・・・)

そして。。。

img_9254

金曜日にママ友とお家宴会しました~(^^)/ 6品も作ったのに、酔うと写真が撮れません・・・・(/ω\) これは紅茶豚です☆ 楽しい週末でした~♪

これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ