私立小学校に入学後のパパの参加率やパパの出番ってどんな感じ?

こんにちは。

こんな質問を頂きました。
「私立小学校に入学したら、パパも行事など参加必須ですか?パパの参加率ってどんな感じですか?」
との質問です。

私は、娘の入学した学校と、私自身が卒業した学校(しかもそれはかなり古い情報)しか分かりませんが、娘に関してはフレッシュな情報なので、知る限りでお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

娘の小学校はプロテスタント系女子校です。
幼稚園から短大までありますが、系列の男子校もあり、そちらは大学まであります。

幼稚園から大学まで、更には同系列の男子校の方まで「ファミリー」という感覚がとても強く、母の会だけでなく、「父の会」もあります。
「父の会」は、全員のお父様が参加されているわけではないのですが、結構な確率の出席率です。

「父の会」では、パパたちが仕事帰りにいわゆる飲み会的な感じで集まるのですが、そこでは、学校イベントのBBQなどの相談をしたりしていると聞いています。本当かどうかは分かりませんが・・・とても楽しそうです(笑)

学校イベントのBBQでは、本当にお父様たちは大活躍で、かなりレベルの高いBBQだったりします。
家族総出で全学年参加します。

次女はコチラの学校の幼稚園から入園したのですが、我が家のように姉妹で幼稚園、小学校と通っている方も多いので、幼稚園の父の会とも連携があったり、かなり積極的なパパたちの活躍ぶりです。

それに対して、私が通っていたカトリック系女子校は、父親参観(今は日曜参観と言うようです)こそあるのですが、娘の学校のような積極的な父の会などはありませんでした。

時代もあるのかもしれませんが、私の印象では、これはプロテスタント系とカトリック系の違いもあると思います。

プロテスタント系の学校の方が、家族が積極的に関わるバザーなど、親の出番が多いと思います。
親の参加が多い分、プロテスタント系の学校の方がファミリー意識が強いような気がします。

もちろん、仕事がとても忙しくて1度も参加できていないパパさんもいらっしゃいます。
海外赴任のパパさんもいらっしゃるし、中にはシングルマザーのご家庭だってあると思います。
なので、参加するパパさんたちはある程度いつも決まっていて、その人数はクラスの半数くらいではないでしょうか。

ママもお仕事をされているご家庭などは、そのあたりも学校選びの重要なポイントになって来るかと思います。

娘の学校は、毎週「母親の聖書の勉強会」があったりして、何かと毎週学校へ行っています。
しかし、お給食で助かっている面もあります。

カトリック系の学校は、プロテスタント系よりも親が出向く回数は少ないと思いますが、お弁当の学校が多いですよね。

学校選びは、子供だけでなく、親もライフスタイルや学校の雰囲気と合っているかはとても大事だと思います。
私立の幼稚園、小学校受験は長ければ大学までそのまま進学するので、親も長ければ15年以上のお付き合いが続くわけです。

しっかり下調べして選んでくださいね♪

Sponsored Link

これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ