高校、大学受験が考えさせる問題に変わってきている話

こんばんは☆

ちょっと今日は小学校受験ではありませんが、先日学校の先生から伺った興味深いお話しをしたいと思います。
絶対に幼いころからこの事は意識して教育した方が良いと思いました。
我が家も、もっと早くから意識しておきたかった!!と思ったので、他人事とは思わず読んで頂けたらと思います。

Sponsored Link

ざっくり言うと、娘達の高校受験、大学受験は私達(・・・・私、アラフォーです。。。(´・ω・`))の時代とは大きく変わり、暗記で対応できる内容ではなく、思考能力を試される内容になるそうです。

中学生になった長女ですが、実は、何となく指示待ち人間になってしまっているような気がしています。
学校での様子はまた違うようなのですが、自宅では私が指示しないと動けない。
「これって、お受験で必死に私が関わりすぎたせいなのかしら・・・?」と思ったりするわけです。(T_T)

お受験される方って、やっぱり四六時中お母様が管理しているというか、遊び一つにしてもお受験を意識するので、「子供を自由に放っておく時間」って少ないと思いませんか??

たった5~6歳の殆ど人生経験のない子供に、一般常識や、四季や普通に生活していたら殆どの子供がまだできないような巧緻性などを教えるわけですから、1分1秒も無駄にできる時間はなく、むしろ時間は足りないくらいですよね!!

でも、そうやって付きっきりでいると、「子供の意志に任せて、失敗させて、次回失敗しないように自分の力で考えさせる。」なんてできていないと思いませんか??

高校、大学受験がそのように変わっているのに、小学校受験はそれでは通用しないような矛盾を感じながら、私は、「今からでも何とかならないかな・・・。」と思っています。

そこで、こんな本を読んでみました!

これ、すっごく読んでよかったです!!
本当はもっと早くから実践したかったのですが、今からでも充分実践できる内容で、もっと言えば職場教育などにまで活用できるような内容です。

しかも、家庭での実践できる具体策が分かりやすく書いてあるので、今すぐにでも始められます。

こういう類の指南書は、なんとなくぼんやりとした指示のものが多い気がするのですが、これは、しっかり具体的に教えてくれるので、すごく納得できました。

私が、今長女に対して悩んでいた部分がスッキリしました!!
もう1度最初から読み直そうと思うくらいです(*^_^*)

もっと早いうちから読んでいたかったと思うので、是非皆さんにもおすすめします♡

「自分の力で考える子供に育てたい」と思っている方、是非読んでみてくださいね♪

Sponsored Link

これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ