お受験を控えた今、インフルエンザの予防接種を受けるか受けないか

こんにちは☆

最近、グッと涼しくなってきましたね。
この時期になると、急に乾燥し始めて私は直ぐに喉をやられます・・・・(T_T)

それで、お受験を控えたママたちは我が子の体調管理にピリピリし始めます。
体調管理は、ママがしてあげなければ誰もしてあげられないので、この時期は気にしすぎるくらい気にしてあげたほうが良いと思います。

ちょっとでも乾燥を感じたら、夜は加湿器を付ける、布団をいつも蹴飛ばしてしまうなら腹巻をしてあげる、睡眠時間は十分確保してあげる、栄養面を今まで以上に注意した食事を作ってあげる・・・などなどできることを挙げたらキリがないですが、できる限りのことはしてあげてくださいね。

Sponsored Link

そこで気になるのがインフルエンザの予防接種です。
普通ならもっと寒くなりだした11月頃に「あ!受けとかなと!!」と慌てるのですが、お受験当日にインフルエンザに万が一でもかかってしまうことだけは何としてでも避けたいですよね。

インフルエンザの予防接種は、今では賛否両論あり、意味がないとか、逆に受けない方がよいなどの意見も多々あります。
私も、インフルエンザの予防接種に関しては色んな情報を偏りなく聞くようにはしていて、「絶対インフルエンザの予防接種を受けなきゃ!!」とは思っていません。

なので、去年は子供達は1回しか予防接種を受けていません。(それもどうかと思うのですが(;^ω^))

しかし、お受験を控えていた場合、大事なのはそこではないと思うんです。

実際、長女のお受験の時にインフルエンザにかかってしまい、お受験ができなかったお友達がいました。
学校によっては何かしらの対応をしてくれるところもあるようですが、基本的にはアウトと思って良いと思います。

お受験当日にインフルエンザにかかっていたら、その日は絶対に受験することはできないですし、後日同じ試験を受けるのは不可能です。
試験内容は、終わった瞬間に各お教室に一瞬で流れてしまうからです。

そのお友達は、「これもご縁だったから仕方ないわ・・・」と言っていましたが、一緒に頑張って来たこと、そのママもお子様も本当に優秀だったことなどを考えると、私の方がやり切れず、心が張り裂けそうな気持ちになりました。

でも、唯一そのママが少しでも諦めが付いたことがあったとしたら、健康面はあらゆる面で気を付けて、インフルエンザの予防接種も受けて、何一つ落ち度なく過ごしたけれども、それでもインフルエンザにかかってしまった。と言うことだと思うんです。

もし、インフルエンザの予防接種を受けていなかったら、どれだけ後悔していたかと思います。

予防接種も受けて、やるだけのことはやった!!という自信があったからこそ、インフルエンザにかかってしまったことは、もう「仕方のないこと。運命だった。」と諦めが付いたのだと思います。

その時の潔さ、私達に対する逆に気を遣わせないようにする気遣いは本当に立派で、私は、この親子なら中学校受験で絶対にもっともっとレベルの高い中学校に合格する!!と確信しました。

今年、そのお友達も中学1年生になりましたが、やはり、最初に小学校受験で志望していた学校よりもはるかにレベルの高い東京一難しいと言われている難関校に合格しました!!!(*^_^*)

ちょっと話がそれましたが、このお友達を見ていても、実際私が経験した心境を考えてもやはり「あの時、ああしていれば・・・・」と後悔の種になることは一つでも消して受験に挑んでほしいなと思います。

インフルエンザの予防接種は本当に必要なのか、本当は良くないものなのかはわかりませんが、今のこの状況に関してだけ言えばそれは重要ではないのでは??と思います。

これから1カ月間は、お勉強のレベルを上げることではなく、徹底した健康管理!!!これに尽きると思います。

寒くなり、乾燥が進むこの時期、親子共々健康だけには充分注意してすごしてくださいね!!!

Sponsored Link

 

おまけ☆

IMG_0486

この時期おすすめのあったかお鍋です(*^_^*)鶏団子には、生姜がたっぷり!あえて粗みじん切りにして食感が残るようにすると美味しいですよ♪そして、お子様も大好きな芋団子!レンジでチンして潰したジャガイモにすりおろした生のジャガイモを加え、片栗粉を加えて混ぜます。塩を一つまみいれて丸めてお鍋にいれると、もちもちの芋団子の出来上がり♪お出汁で頂くのがおすすめですよ♡
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ