お受験のために必要な昔遊びと現代遊びのギャップ

あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。

随分とブログをお休みしてしまいました(;^ω^)

年末年始は実家へ帰省したり、娘が珍しく風邪を引いたり、何かとバタバタ過ごしていました。
また暫く寒くなるようなので、皆さまも身体に気を付けてくださいね!

さて、お正月の過ごし方はお受験ではとても大事なのです!!!特にお正月遊び!
でも、いつも思うのです。「現代の子供達との遊びのギャップがすごい・・・」と。

今日は、そんな子供の遊びについてお話ししたいと思います。

Sponsored Link

お教室でも言われたと思いますが、みなさん、お正月遊びはしっかりとしましたか?

凧揚げ、コマ、羽子板、カルタ、福笑い・・・・などなどお正月遊びって沢山ありますよね。
遊びになるのか分かりませんが、書初めも大事ですよね!
でも、思いませんか??時代が違うって・・・・。

そうなんです、お受験って現代遊びではなくて「昔遊び」が大事なんです。

現在の子は、羽子板よりバトミントン、カルタよりトランプ、福笑いより人生ゲームですよね。
昔遊びに変わる遊びが現在は沢山あって、更に、変わりにもならない全く新しい遊びがどんどん世の中には出ています。

ゲームもどんどん進化して、DSやらWiiやら、私も全くついて行けません。
たまごっちなんかも流行りましたよね?(今も流行っているんでしょうか・・・)

こんなに世の中には子供達の興味を引く遊びや玩具があふれているのに、昔遊びを沢山させないといけないのは、環境によってはなかなか大変です。

お受験準備期間に、できるだけ沢山昔遊びを難なくさせるためには、環境がとっても大事なんです。
当たり前の事を言いますが、極力、他の新しい遊びや玩具の存在を教えないこと!(*’▽’)

お祖父さま、お祖母さま、その他親戚の方にも協力してもらわないといけないかもしれません。
お誕生日やクリスマスプレゼントにゲームが贈られては大変ですよね。
そう言う意味では、幼稚園の周りのお子様がどんなご家庭の方なのかも関わってきます。

保育園は、お受験では全く問題ではないのですが、夫婦共働きのご家庭も多いため、一人遊びができるゲームデビューが早いお子様も多いです。
やはり、お友達が持っているとどうしてもそちらへ興味を持って行かれてしまいます。

保育園の方でも、お祖母さま、お祖父さまが面倒を見られているご家庭は、逆に折り紙やあやとりで沢山遊んでくれるという御家庭もあります。

あと、難関なのが年の離れた兄や姉がいるお子様。
我が家も、結局何もかも次女の方がゲームなど何でもデビューが早くなってしまいました。
やはり、姉は我慢させることができたけれど、姉が持っている物を妹に我慢させるのは、かなり労力が必要です。。。

このようなご家庭は、なるべくご兄弟のゲームデビューなどを遅くする必要があるかもしれません。

あと、もう一つは家族みんなで昔遊びを楽しむことです。
家族みんなが一緒に楽しむことは、子供にとってどんな遊びよりも楽しいようです。

お父様は普段お仕事でなかなか難しいかもしれませんが、お休みの日、雨で外遊びができない時には是非昔遊びを一緒にしてあげて欲しいなと思います。

普段遊べないお父様と遊ぶことはより一層子供の脳裏に焼き付くようです。

お正月遊び以外で、大事になってくる昔遊びは、おはじき、あやとり、折り紙、けんけんぱ、まりつき・・・など沢山ありますよね。
1人で遊ばせるとあまり興味を示さなくても、家族みんなで楽しめばきっと興味を持ってくれます。

お受験対策の1~2年は現代遊びから少し距離を置いて、昔遊びを家族みんなで楽しむように心がけてくださいね。

Sponsored Link

これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ