お受験に必須!お正月行事☆

おはようございます♪

クリスマス、いかが過ごされましたか?クリスマスは、子供にとってはとても楽しく1年で1番好きな行事ではないでしょうか??

パパ、ママもサンタクロースになって素敵なクリスマスを過ごされたと思います。でも、お受験で大事なのはクリスマスよりもお正月です!!それは、キリスト教の学校でもお受験に関しては同じなんですよ~!
Sponsored Link

 

季節の問題では、冬の行事としてクリスマスよりも正月の日本の伝統に関する出題の方が多いです。子供たちは、クリスマスツリーや、サンタクロース、トナカイの方が覚えやすいのですが、圧倒的に、鏡餅、門松、羽子板、凧揚げ・・・・の方が出題されます。

ママはせっかく今までキレイに飾っていたクリスマスツリーや、クリスマスリースなどのクリスマスグッズは早々に片づけて、お正月のお飾りを子供と一緒に飾りましょう!

我が家は、この本で季節に関して学びました。(関連記事→『小学校受験ペーパー対策!四季の学び方☆』

でも、やはり本だけでは弱いです!絶対に体験させてあげてくださいね。

我が家もお受験の時からの習慣で、12月26日には早々にクリスマスの飾りは片づけて、お正月の準備を始めます。

小学校になってもとても役に立ったのは「かるた」です。特に「ことわざかるた」!

親戚と一緒にみんなでお正月はことわざかるたをするのが恒例です。このことわざかるたのお陰で、長女は勿論、次女は幼稚園のうちに主要なことわざは全部覚えてしまいました!これはかなりおススメです。

その他にも、しめ縄、鏡餅、門松を一緒に飾り、羽子板遊びも是非お正月にやりましょう。幼稚園などで凧作りをする園も多いのではないでしょうか?凧揚げ、コマ遊びも是非やってみてください。これはパパにお願いしたいですね♪

大変かもしれませんんが、ここはお受験の為!と思えば頑張れますよね!!書初めも我が家はお受験の時に初めてみました。今は、学校の宿題で出る時があるので、結局書初めをする年が多いですが・・・

意外とお受験の為と思って初めたことが、とても良くて続くものが多いです。書初めも、子供に「書初め」の意味を教えるために始めたのですが、実際にやってみると、親の方が心が引き締まり、1年の抱負を改めて思い描くことができ、いいものだなあ・・・と思ったりします。

こうして、季節の行事を子供と一緒に楽しむ。それは、1日1日が多忙に何となく過ごしてしまいがちな現在、とても良いことだと思います。お受験をして良かったと思えるのはこういう時で、『毎日を子供と一緒に丁寧に過ごす』本来、お受験はこうあるべきなんじゃないかなあ・・・とつくづく思います。

おまけ☆

fullsizerender-87

これ、何だと思いますか???これは、毎年仲良しのお友達が作っている「ジンジャーシロップ」です♡これは、糸井重里さんのレシピ で、とーっても美味しいんです。ジンジャーエール、ジンジャーティーやチャイ、大人はモスコミュールやホットワインに入れても♪(*^_^*)体がポカポカ温まって、風邪予防になってとってもおススメです♡

 
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ