お受験教材選びのポイント☆

こんにちは☆

前回は、「私が教材学習を勧める理由」についてお話ししましたが、今日は、

「教材選びのポイント」についてお話ししたいと思います。

Sponsored Link

まず、1番大切なのはその「その教材の発行者が信頼のできる人物か?」という事です。できれば、その発行者の著書などを読み、その教育方針や「将来どのような子供を育てる事が目的なのか?」「子供の未来像がご両親の求めている姿と合っているのか?」を確認してください。

その教材の内容にもよりますが、そもそも、お受験教材まで作っていて、著書が一つもないというのはイマイチ信頼できませんよね・・・(^_-)-☆ (でも、私は色々購入してやっとその事に気づいたんですが・・・(T_T))

結局作り手の教育方針やその教育法によってどのような子供の未来像を目指しているのか?が違っていると、絶対に素直にその教材を受け入れることができません。

又、その教材に何を求めているのか?によっても満足度は変わって来ます。

1、ペーパー問題を解くノウハウだけが知りたいのか?

2、志望校合格!のみが目的なのか

3、受験が終わっても通用する教育方法が知りたいのか

4、親の教え方や心構えまで知りたいのか・・・

5、お教室と併用するのか、その教材だけで済ませたいのか?

ざっと並べただけでも求める内容によって全く満足度が違って来ます。

教材と言っても本で解決するものもありますし、回答解説付きの問題集だけで事足りるかもしれません。もしくは、私のように実際お教室で授業を受けるように取り組める教材が必要という場合もあります。

私の場合は、

1、まだ2歳の次女を抱えてのお教室通いは大変なのでできるだけお教室に通う期間を短くしたかった。

2、経済的負担をできるだけ軽減したかった。

3、自宅で自分で教えたいが、そのやり方や注意するべきこと、絶対に外せないポイントなどが全く分からないので、その指針を教えて欲しかった。

この3つを教材に求めていました。

特に、問題集などは本屋さんやAmazonでも購入できるけれども、その問題の最も効果的な教え方などを求めていました。

なので、まず、教材が本当に必要なのかは勿論のこと、その教材に何をどこまで求めるかで全く購入するべきものが違って来ます。

まずは、その作り手の著書があればできるだけその著書を読んでみてください。その上で、その教材の詳細を調べてみて、そのやり方や方針が納得行くものを選んでみてくださいね。

実は、私も3つ購入しましたが、そのうち2つは購入しなくて良かったと思ったものです・・・・そして、この記事を書くために現在もそれが販売されているか調べてみたのですが、検索しても全く出てきません・・・・(T_T)

おそらく、評価の低い教材だったんでしょうね。。。。ちょっと今更ながら検索して出てこないのがショックでした。。。(;_:)

 

おまけ☆

 

img_9651

昨夜はポークチャップ、ポテトサラダ、ピーマンとお揚げと鰹節の炒め物、かぼちゃのポタージュにしました♪最近野菜が高すぎますね・・・・(T_T)

 

 

これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ