次女の幼稚園受験実録☆①

こんにちは☆

今日は幼稚園受験について、次女の体験談をお話ししたいと思います。

Sponsored Link

次女は長女の通う幼稚園を受験しました。その幼稚園は2年保育で年中からなので、それまでは近所の幼稚園に通っていました。

近所の幼稚園は、いわゆるお受験幼稚園ではなく、普通の幼稚園で幼稚園受験をする方は他に誰もいませんでした。

2歳の時は波多野ファミリスクールに通っていたのですが、長女の小学校入学と同時に転居したので、少し遠くなり、近所の幼稚園にしました。何故かと言うと、幼稚園受験の合否はとてもグレーなので、心身ともに疲弊するほど幼稚園受験には入れ込む必要はないと思っていたからです。

年少さんで通った幼稚園生活はとても楽しく、塾に行ったのは夏休みの時だけでした。それまでは、自宅で教材を遊びながらやっていました。

次女が自宅でやっていた教材はコチラで、これは積み木をしながらなので、本人は私と遊んでいるつもりでした。なので、「ママ、またあの積み木先生のしよう!」とよくこのDVDを私に持ってきていました。(*^_^*)

つみきカレッジ動画講座【知育編】|ご自宅で知育教育を極めたい2、3歳のママ限定! 「知育教育完全マニュアル」

DVDを見ながらなので、気楽にできるのと、子供も飽きなかったのが良かったです。これで、私は特に頑張ったつもりはなかたのですが、いつの間にか数字や時計の見方などを覚えていました。

長女が1年生で初めての学校生活な上、私も私立ママとして1年生だったので、なかなか次女の幼稚園受験の為に必死になれなかったのもあります(;^ω^)

私は結局利用しませんでしたが、この教材は購入後にメールで何でも質問もできるようです。

あと、【マグブロック】も勝手に与えて遊ばせているうちに立体を頭の中で理解する力や、立体の展開図もいつの間にか解っているようになっていたのでおススメです。娘の時には日本製の物がなくて、海外製でほぼ同じようなものを購入し、使用しましたが、こちらのマグブロックの方がお値段も中身も良いようです。

本当にこの2つ以外はお受験対策は何もせずに過ごしていました。しかし、夏休みに初めて塾の模擬試験を受けてみると、男女総合1位でした。なので、この2つはかなり良かったんだなあ・・・と思いました。あと、波多野ファミリスクールも親子共々本当に良い教育をして頂いたと思っています。

それから、長女の学校行事などに没頭して、次女の幼稚園受験で大事な事を忘れてしまわないためにも夏休み後から2カ月ほどお教室に通いました。

お教室では、いつも粘土をしたり、平均台をしたり娘にとってはとても楽しかったようです。お教室の先生から、「〇〇ちゃんは今日、こんなに素敵な粘土の作品を作りましたよ!これを本番でも作れるようにお母さまからも褒めてあげてくださいね。」と言われました。

私は、家でも「〇〇ちゃん、今日先生が〇〇ちゃんの粘土すごく褒めてくれてたよ~!ママも見たいな♪作って見せて!」と言って、何度か作ってもらいました。

次女が得意になったのは雪だるまで、ちゃんとバケツを被り、目、鼻、口も付いているもの、バラの花、などでした。

そうこうしている間にあっという間に願書提出、両親面接、子供の考査となりました。

『次女の幼稚園受験実録☆②』 へつづく・・・

 

おまけ☆

fullsizerender-72

昨夜はハニーナンプラーチキンにしました(^^♪照り焼きのようですが、お醤油よりも旨みがアップで子供達も大好きです♡あとは、お豆腐の明太チーズ焼き、アボカド生ハム、白菜とジャガイモのお味噌汁です。
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ