幼稚園受験・小学校受験に役立つ遊び☆

こんにちは☆

クリスマスも近くなってきましたね!クリスマスプレゼントはもう買いましたか??我が家は少しずつツリーの下にプレゼントが並び始めました♪ツリーの下にちょっとしたプレゼントを沢山並べて、クリスマスの日の朝、主人がみんなにプレゼントを渡すのが我が家の風習です!(*^_^*)
Sponsored Link

今日は、我が家のツリーの下にも置いたことのある、お受験に役立った玩具や、遊び、遊具についてお話ししたいと思います。

どうせ遊ぶならば、お受験に役立つ遊びをした方が絶対にいいですし、おなじ玩具でも、知育を目的として考えられた玩具の方がやはり、使っていて学べる事が多いです。

お受験に役立つ遊び

砂遊び・・・我が家もまだ娘たちが小さい時は雨の日以外は毎日公園へ連れて行きました。ペットボトルや、プリンのカップ、お肉のトレーなどいろんなお道具を持って行っていました。お砂場でのおままごとは、お団子を作ったり、砂でケーキを作って葉っぱの飾りを付けたり、巧緻性を鍛えるスタートに1番ふさわしいです。そして、「お団子3つ下さい」など数を覚えるのにも適しています!

積み木・・・できれば、色々な色と、色んな形の積み木をおススメします。家を作ったり、お城を作ったりすることで、色や形を認識できるだけでなく、平面から立体への認識を深めて行くことができます。

ブロック・・・積み木よりも更に複雑な形を形成できるので、小学校受験にまで対応できます。特に【マグブロック】は、平面の立体展開図から立体を組み立てることができるので、小学校受験の図形の展開図を理解させるときに非常に役に立ちます。

読み聞かせ・・・絵本の読み聞かせは、お受験だけでなく小学校入学後にもとても役に立ちます。ただ読むだけではなく、感情を込めて読み、読んだ後には「赤ずきんちゃんは、お婆さんのお見舞いに何を持って行ったでしょう??」と言ってそのお話しについてのクイズをします。それを繰り替えすことによって、子供はお話しを聞くときに、何に注意して聞けばいいのかが解ってきます。これは、小学校受験での「お話しの記憶」に後々非常に役に立ちます。私は、娘二人に1冊ずつ好きな本を選ばせて、毎晩欠かさず読み聞かせをしていました。

おりがみ・・・紙の角をぴったり合わせて折る、綺麗に折り目を付けるという事は、幼児にとっては難しく、数日で身に付けることはできません。普段から角を合わせたり、綺麗に折り目を付けながら折り紙を作る練習をしておいた方がいいです。そして、小学校受験で、自分の得意な折り紙を折って見ましょうという課題が出るところもあるので、何も見なくてもすぐに折れるレパートリーを5つくらいは作っておいた方がいいですよ♪

粘土・・・指先、手のひら全部を使って巧緻性を鍛えるのにとても役に立ちます。幼稚園受験では考査で出るところがおおいので、丸や△などだけでなく、「もの」や「どうぶつ」など意味のあるものが作れるようになっていた方がいいです。

あやとり・・・静かに待たないといけない時、お出かけの時には必ず持ち歩き、よく娘とあやとりをしていました。お受験を控えているお友達は、あやとりができる方ばかりです。一人あやとりも、二人あやとりも両方できるようになっていた方がいいですよ!

 

賢人パズル・・・これは、大人でも楽しめるほど高度な立体パズルです。様々な形のブロックで、色んな組み合わせ方を試行錯誤しながら立方体を作成します。我が家は、お風呂上りに髪の毛を乾かしてあげている間に毎日この賢人パズルをさせていました。立体の四方見取り図にとても強くなりました。

なわとび・・・お受験でなわとびが出る学校もあります。公園へ行くときには必ずなわとびも持って出かけ、遊びに飽きたらなわとびで気分を変えるなどするといいと思います!

クッキーやパン作り・・・粘土のような巧緻性が鍛えられるだけでなく、焼きあがるまで途中でやめられない忍耐力も鍛えられます。そして、何より子供の印象に残りやすいので、面接で「お母さんと一緒に遊んで楽しかったこと」などにも答えとして子供の口から自然と出てきやすいです!

塗り絵・・・お受験をする子供たちは、お教室で塗り絵をはみ出さずに塗る、縁取りをして塗る。など訓練されます。小さい時から楽しみながら「こうやるとキレイに塗れるよ!」とコツを教えてあげているととてもスムーズに塗り絵ができるようになります!ママも大人の塗り絵を買って、一緒に塗り絵をしてみるのはどうでしょうか??我が家には大人の塗り絵もあり、いまだに親子で塗り絵を楽しんでいます♪

 

どの遊びも、ただ物を与えて子供一人でさせては意味がありません。どれもお母さんが一緒になって子供と一緒に遊んでこそ意味があります。お母さんはとても大変と思うかもしれませんが、こんなにママと一緒に遊んでくれる時期はすぐに終わってしまいます・・・

お受験は、子供とお母さんがどれだけ沢山の時間を一緒に過ごすかで合否が決まると言っても過言ではないです。そのくらい、親子の時間がとても大切です。遊びも、テレビやDVDを一人で見ないといけない時もあると思いますが、どうせ遊ぶならお受験に役立つ遊びを日々積み重ねることが、結果的に合格への近道になると思ってもらいたいなと思います(*^_^*)

 

おまけ☆

fullsizerender-75

これは、3年生の次女が「やさしい大人の塗り絵」を塗ったものです。塗り絵も、これを見ていると、私もやってみたくなり、親子で必死に塗り絵をしています(笑)

fullsizerender-76

6年生の長女は、切り絵にはまっています♪ここまで来ると、私はもう追いつけません(;^ω^)小さい時から巧緻性を鍛える遊びをしていると、集中力が付くと思います。娘たちは、塗り絵や切り絵をしていると、「ごはんよー!」の私の声にも気づかないほど集中しています。お勉強もそのくらい集中して欲しいのですが・・・(T_T)
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ