おススメの知育玩具

こんにちは。台風の影響で各地大雨などの影響が出て来ていますね・・・夏休みも終わり、子供たちの登校が心配です。。。皆さんもお気を付けください。

さて、今日はおススメの知育玩具についてです☆

Sponsored Link

小学校受験や幼稚園受験を意識されている方には、できるだけ小さいときから楽しく遊びながら色・形・数を学ばせることがその後のお受験に非常に役立って来ます。

子供は、やはり遊びながら吸収することが一番早く身に付きます。

生まれてから沢山の玩具を買い与えると思いますが、私の経験上、やはり安全で知育を意識した玩具を小さいときから使っていたほうが、自然と遊びながら楽しく学ぶことができると思います。

Fotolia_83773819_S

私が使って「これは良かった!!」という物を少しずつご紹介して行こうと思います。

まずはこちら!【マグブロック】
娘の時には、これはおそらくまだ販売されていなくて、これとほぼ同じような磁石で組み立てる海外製のものを購入しました。

しかし、こちらのマグブロックのほうがお値段も内容もより良くなっています。

これは三角形や四角形のブロックを、内蔵された磁石で簡単につなげて遊ぶことができるのですが、幼稚園受験そして小学校受験で大切な

①色を認識させる

②数を認識させる(私は、「赤い四角を一つください。」などお買い物ごっこをしながら、数、色を覚えさせました。)

③図形を認識させる(組み合わせていろんな形を作って遊ぶ)

④立体を認識させる(これはとても重要!!小学校受験で積み木の問題に大いに役立ちます!)

これらの事を楽しく遊びながら理解させることができました♪

私は、スタンダードセットを購入しましたが、年齢に合わせて難易度を上げながら遊ぶことができたので、幼稚園入園前から小学校低学年までかなり長い間使う事ができました。

ペーパーで図形の絵が出て来ても、実際に見て、触れていろんな角度から確認していないと容易に認識することはできません。しかし、ペーパー特訓の最終段階ではそんな時間はありません!!!苦手なものはにがてなままになってしまいます。

もちろん、理解していないのに暗記させてペーパー問題を解くこともできるかもしれませんが、それでは応用は効きません。

本当に実力として身に付け、想像力や思考力も育てるためには、目で見て、触って、組み立てて、五感で遊びながら学ばせてあげることが1番だと私は思います♪
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ