幼稚園受験ってどんな問題が出るの?どんなことをするの??

こんにちは☆

先日、「幼稚園受験ってどんな問題が出るの??一体何をするの??
という質問を頂きました。

確かに、幼稚園受験って3年保育ならば2歳児の子供が受験するわけですよね??
やっとおしゃべりができるようになったような子が、一体どんなことをするのか気になりますよね!

今日は幼稚園受験の問題や内容についてお話ししたいと思います。

 

Sponsored Link

 

幼稚園受験は親が見られている??

幼稚園受験は、3年保育だと2歳児からの受験です。
幼稚園側も、何も2歳児が読み書きや計算ができることを望んでいるわけではありません。
子供に関してはご挨拶ができるか、子供らしい子供か??などを見ています。

しかし、子供らしい子供なんて曖昧だし、逆に殆どの子が子供らしい子供のように見えますよね??
では、何を見られているのか??

それは、親の接し方、関わり方、子供がぐずったり予想外の事をした時に親がどう対処するかを見られているんです。

幼稚園側も、幼稚園の教育方針を理解し、賛同してくれる両親に共に協力しながら子供達を育てて行きたいと思っています。
なので、どんな子供が欲しいか?よりも、どんな両親か、どんな両親に育てられた子供か??が重要になるんですね。

 

幼稚園受験の問題は??

幼稚園受験では、いわゆる小学校受験のようなペーパーテストをするところはあまりありません。
お絵かき、塗り絵、粘土、簡単な工作、おままごと、簡単な運動(平均台渡りや、ボール遊びなど)
などで子供の様子を観察されます。

また、先生が簡単な質問をして答える場合もあります。

もちろん、上手に塗り絵ができる、上手に絵が描ける、より緻密な粘土作品が作れるという事や、
おままごとで靴を脱いだら揃える、お手洗いで手を洗ったら、ハンカチを出して手を拭き、
また畳んでポケットにしまう・・・なども大事です。

幼稚園受験のお教室では、そのようなことがより上手にできるように指導されます。
また、慣れる為に何度も練習します

 

どうやって親を見るの??

お絵かきや粘土、工作もある程度のレベルは必要だと思います。
しかし、その作業の途中で、先生が優しく子供達に質問をすることがあります。
「今日はどうやって来たの?」とか、
「今日の朝ごはんは何を食べて来たの?」とか
「ママのお料理は何が好き??」とか・・・・

私の経験では、絵や工作のレベルよりも、そう言った質問の答えの方が重要視されているのではないかと思います。
大抵、受験の注意事項に「自家用車での来園はご遠慮ください。」などと書いてあると思うのですが、その規則を破って「車で来ました!」など答えると、「規則を守らない親」だと判断されますよね。

次女は幼稚園受験をしましたが、粘土は「何を作った??」と聞くと「ソーセージとたまたま!」
と答え、サンタクロースの長靴に模様を描いたそうなんですが、「どんな模様にした?」と聞くと、これまた「たまたま!」
と答えました・・・

「粘土のたまたま=球」、「模様のたまたま=水玉」はレベルはかなり低いです・・・・ですが、ちゃんと合格を頂きました。。。
附属の小学校に姉が通っていたのもかなり大きいとは思うのですが、工作や絵のレベルはそこまで求められていないのだなと思いました。

また、「親子遊び」を実施する幼稚園も沢山あります。
おままごとだったり、一緒に工作をしたり・・・・
その時の母親の接し方はかなり見られています。

手を出し過ぎていないか、子供のやる気をそぐようなことをしていないか、子供のペースに合わせているか、どんな言葉かけをしているか・・・そこから普段の子育てを見られています!

 

面接は大事??!

幼稚園受験も小学校受験も面接はかなり大事ですが、合否の判断材料としては幼稚園受験のほうがより面接の重要度は高いかもしれません。
教育方針、どんな子供に育って欲しいか、幼稚園の方針に合う家庭か、夫婦で教育方針の差がないか・・・など、子供本人よりも親が大事になってきます。

 

まとめ

幼稚園受験は、子供にペーパー試験をさせるのではなく、自由遊びなどを通して親の姿を見られています
塾で訓練する以上に、普段の子供への接し方、子育てが見られるので一夜漬けで準備できるものではありません。
普段から、子供と沢山遊んで、子供との時間を大切にすることが合格への近道ですね。

 

おまけ☆

 

FullSizeRender (137)

昨夜は、豚こま肉でポークチャップにしました!ムール貝は、子供達の大好物で、コストコで良く買って冷凍しています♪味がついているので、そのままフライパンで炒めるだけです(;’∀’)あとは、オニオングラタンスープ、春菊と新玉ねぎとカシューナッツのサラダです。

 

 
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ