私立小学校の学費☆我が家の場合

こんにちは☆

今日は私立小学校に入学後どのくらいの学費がかかるか、我が家の場合でお伝えしたいと思います。
Sponsored Link

長女は、幼稚園受験で失敗したので、幼稚園は近所の幼稚園でした。そして、小学校受験で私立プロテスタント系女子校に入学しました。

入学金30万円。施設費30万円。寄付金一口10万円を3口~でした。

授業料、保険冷暖房費などは年間80万円ほどで1カ月に換算すると約7万円くらいです。カトリック系になるともっと安いと思います。

次女がこちらの付属幼稚園に入園したので、保育料が月5万円程度でした。

長女が小学校、次女が幼稚園に登園していたころは1カ月に換算すると約12万円かかっていました。

次女が小学校に上がってからは二人合わせて14万円。これに、ピアノ、お習字、塾などのお稽古費用がかかります。

こちらの小学校は制服はないのですが、公立のようにジーパンにTシャツなどのラフな服装はNGで、みなさんポロシャツやブラウスにスカートか、ワンピース。それにカーデガンやセーターといういわゆるスクールライクな服装です。

念に1度あるバザーで上級生の方がとても可愛らしい学校で着られるようなお洋服やコートなどを売ってくれるので、とても助かります。

よく掲示板などで「年収〇円くらいですが、私立小学校に通わせるのは無理でしょうか。」というような質問を目にしますが、最低限この入学金と学費を支払うことができるなら、私は問題ないと思います。

それプラス1~3つくらいお稽古の費用を考えておけばよいと思います。

私服は公立に行っても必要になりますし、要は学校に合わせた私服を購入すればいいだけです。もちろん、ラルフローレンやバーバリーなどの高級ブランドのお洋服のお子様も実際沢山いらっしゃいます。

だけど、ネイビーやベージュのスカートにポロシャツを数枚購入し、例えばカーデガンだけでも少しいいものを1枚購入しておけば1週間はそれで充分過ごせます。

お母様の服装も、いかにもお金がかかっているブランド品で身を固めていらっしゃる方もいますが、とても裕福だけどブランド品ばかりでないお母さまもいらっしゃいます。

お付き合いも人それぞれで、お友達数人でディズニーランドのホテルをとって遊びに行ったり、我が家だけで家族旅行も兼ねてお父様が海外赴任で2年間だけ海外に行ったお友達に会いに行った事はあります。

しかし、それに参加できなかったら孤立してしまうようなクラス単位では高額の会費が必要な集まりはありません。少なくとも、娘の学校では、あくまでも仲のいいお友達数人で「今度一緒にディズニーランドに行く?」という程度です。

クラス単位だったら、お友達のマンションのパーティルームで持ち寄りでパーティーをしたり、公園にお弁当を持って行って遊ぶという感じです。

あまり派手なことをすると、学校側からも注意があると思いますし、みなさん常識的な感覚を持ったお母さまばかりです。

普通の生活にかかる費用プラスアルファ学費とお稽古の費用が支払えるならそんなに心配されることはないと思います(*^_^*)

 

おまけ☆

img_0272

本格的に寒くなって来たので、昨夜はミルクポトフをつくりました♪あとは、主人のリクエストで豚の味噌漬けと、サバのオーブンパン粉焼きです。

紫のブロッコリーが珍しくて買ってみたんですが、茹でたら紫じゃなくなりました・・・(T_T)
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ