小学校受験に早生まれは不利?2月生まれの長女のお受験☆

早生まれのお子様を持つ親御さんから、たまにこのような質問を頂く事があります。
「お受験をするのに、早生まれは不利でしょうか??!」
という質問です。

早生まれのお子様を持つママ、不安なのはわかります!!
何故なら、我が家も長女は2月生まれ、次女は12月生まれで幼稚園受験、小学校受験をしたからです!

今日は早生まれのお子様のお受験についてお話ししたいと思います。

 

 

Sponsored Link

 

 

小学校受験に早生まれは不利なの??

小学校受験をする年長さんの11月というと、月齢が5歳のお子様と6歳のお子様がいます。
この頃の月齢差って本当に大きいですよね。
身体の大きさも頭一つ分くらい差があります。

しかし、学校によっては月齢考慮をしてくれる学校も多くあります。
そのような学校は受験日程を誕生月ごとに分け、同じくらいの月齢の子供同士で受験をします。

なので、早生まれだからと言ってお受験を諦めるのはまだ早いです!
もしそうであれば、有名私立小学校には早生まれのお子様が一人もいなくなってしまいますよね。
学校側も教育者なので、月齢差のことは十分理解してくれています。

ただ!!!!たまーにやっぱりいるんです・・・
3月生まれなのにペーパーも巧緻性も運動も何もかも完璧にできるお子様が・・・(T_T)

なので、早生まれだからと言ってお受験を諦めることはないですが、だからと言って、「早生まれだからこんな事できなくて当たり前!」と最初から課題を投げ出してしまうのもNGです。
矛盾しているようですが、早生まれでもできるところまで頑張って努力する
そのことが何より大事で、学校側もその努力の結果を見てくれます。

 

早生まれで1番差がついてしまうものは??

私が2月生まれの娘の受験で1番痛感した月齢差は「巧緻性」です!

たった5~6年の人生の中では、「1年」の人生経験の差はとても大きいものです。

お箸でも上手に使えるようになってしまえば、15歳だろうと17歳だろうと大差はありません。
しかし、人生で初めてお箸やハサミを使い、今まさに習得しようとしている時の1年の差は雲泥の差なのです。

私は、長女にはハサミは危ないから小さい時にあまり使わせていませんでした。
しかし、それが仇となって本当に苦労しました。
お教室で、工作が時間内に1度も終わった事がなかったのです。。。。

しかし、次女は長女が工作をしていると「自分もやりたい!!」と言うので、「危ない」とも言ってられず、
2歳くらいからハサミを渡して長女の真似事をさせていました。
すると、特に教えることもなく、次女はハサミをいつの間にか上手に使えるようになっていました。
下の子はお菓子でも何でもデビューが早くなりますよね(;^ω^)

早生まれは特に巧緻性や運動など身体を使ったものに差がつきやすいです
何故なら、単純にハサミを使ったり、縄跳びをしている時間の長さが違うからです。
それならば、4月生まれの子が3歳でハサミを使い始めるならば、3月生まれの子は2歳からハサミを触らせ始めればその差は縮めることができます。
今は、危なくない幼児用のハサミなどあるので、好きに触らせてあげてみてください。
(関連記事→『幼稚園受験、小学校受験を成功させる共通のコツ』『2~3歳から始めるお受験準備』 )

 

早生まれでもペーパーは何とかなる!

工作などについては、最後まで4月生まれのお子様との差を縮められなかった長女・・・・
受験対策をスタートした後では、4月生まれのお子様もまた同じく工作の訓練をするので、その差は縮めにくいのです。
あと、単純に身体の機能の成長差もありますよね。。。そこはどうにもなりません。(T_T)

しかし、それでも諦めずに一生懸命頑張ったので、「2月生まれにしては」ある程度工作もできるようになりました。
学校側はそれを認めて、合格にして下さったのだと思います。

しかし、ペーパーは違います!!
早生まれでも追いつけます!

ペーパーに関しては、理解力なので「理解」に到達するまでは、確かに4月生まれのお子様よりは時間がかかるかもしれません。
しかし、「理解」に到達すれば、肉体差は関係ないので差はあまりなくなります。

長女は、夏休み前まではお教室でもペーパーは真ん中くらいの順位でした。

しかし、毎日毎日必ずペーパーをしました。
他の方は、夏休みの夏期講習の間、塾に行った日は自宅ではペーパーはやっていない方も結構いたようです。
しかし、私はその事を知らずに自宅でも必ずしないといけない!と思っていたので、愚直に娘とペーパーをやりました。

そこで、差がついたのかもしれません。
夏休み明けの模擬テストで、2月生まれの娘はペーパーだけ1位になりました。

ペーパーも、理解し、コツをつかみ、スラスラ解けるようになるまではとても時間がかかります。
しかし、「あ、理解できた!!」と実感できる瞬間が必ずやって来ます。
ペーパーの方が月齢差を埋めやすいので、ペーパーこそ頑張ってください!

 

まとめ

早生まれだからと言って、お受験を諦める必要はありません。

月齢による差はありますが、それは学校側も良く理解してくれています。
しかし、月齢差があってもどこまで努力して頑張ったか?その結果を見られます。
「早生まれだからできなくて当たり前!」と最初からあきらめるのはNGです。

月齢差がでやすい巧緻性や運動はできるだけ早く遊び感覚でスタートしましょう!
「慣れ」ることによって差を縮めることができます。
また、ペーパーは月齢差を埋めやすいので、諦めずに頑張りましょうね♪

 

おまけ☆

IMG_1363

昨夜は子供達はバアバの所へ行ったので、主人と二人でご飯でした。子供達がいないとそれはそれで静かで寂しいですね・・・(T_T) 新玉ねぎの美味しい季節になりました!新玉ねぎは水にさらさない方が美味しいですね♪

大人だけなので激辛麻婆茄子、牡蠣のバターポン酢、新玉ねぎのサラダにしました。(*^_^*)

 
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ