年間行事やイベントを選んでいますか?お受験で大切な行事

ここ最近の冷え込みは凄いですね。。。

まだ寒さに慣れていないせいか、この寒さにすっかり参っています。
皆さんも、風邪など引かないように気を付けてくださいね!!

さて、そろそろお受験教室も新年長クラス、新年中クラス・・・などが始まりますね。
これから初めてのお教室に通われる方も多いと思います。

そこで、今日はこれからお受験までを過ごすのに大切な年間行事についてお話ししたいと思います。

Sponsored Link

お受験では、1年を通した年間行事を色々と経験させることがとても大切になってきます。
これからの行事と言えば、クリスマス、お正月、節分、ひな祭り、子供の日・・・など続きますね!

その合間には冬至にカボチャを食べたり、七草粥を食べたり・・・など細かい風習もありますよね。

1年中沢山の行事がある日本ですが、その中でも特に大事なもの、そこまで大事でなはいものがあります。
中には、現代の世の中ではそこまで大々的に重要視されていない行事がお受験ではとても大切なものであったりします。

それを理解しているだけでも、1年の過ごし方、お受験のお勉強のコツがわかるので是非参考にしてくださいね!

お受験で大切な行事は日本古来からある行事や風習です。

最近の行事で言うと、子供達の大好きなハロウィンはお受験ではあまり重要ではありません。
子供が大好きで、ハロウィンは年々日本でも大きなイベントとなっていますが、お受験ではそれよりもずっとずっとお月見の方が大事なのです。

今現在は、お月見に月見団子を食べ、ススキを飾って月を愛でる家庭よりも、圧倒的にハロウィンパーティーをする家庭の方が多いでしょう。
しかし、これからお受験を控えているご家庭は、必ずお月見を大切にしてくださいね。

その他、お受験で大切な年間行事は、
・お正月・・・鏡餅、門松、羽子板、凧揚げ、お節、お雑煮など
・七草粥
・節分・・・豆まき、鬼は外福はうち、など
・桃の節句(ひな祭り)・・・桃、ひな壇、菱餅、ひなあられ、ぼんぼり、など
・お花見・・・桜
・入園・入学式・・・桜、蝶々、菜の花、チューリップなど
・潮干狩り
・端午の節句・・・柏餅、菖蒲、兜、鯉のぼり、など
・母の日・・・カーネーション
・運動会
・梅雨・・・雨、あじさい、など
・七夕・・・笹の葉、短冊、天の川、織姫・彦星
・夏休み・・・セミ、ひまわり、海水浴、虫取り、カブトムシ、クワガタ、プール、など
・花火大会
・盆踊り
・お盆・・・お供え(キュウリ、ナス)、迎え火、送り火
・お月見・・・月見団子、ススキ、十五夜、うさぎ
・七五三・・・千歳飴
・クリスマス

ざっと挙げた中でもこれだけ大切な行事があります。
行事の後に関連するものを挙げましたが、この関連するものと行事が結びつくようにしなくてはいけません。

例えば、「千歳飴」の絵をみたら、「七五三!」と答えられるようにならないといけません。
四季の花や虫、果物や野菜も大切です。

クリスマスは、日本の行事ではありませんが、全世界に浸透している行事なので「冬の行事」くらいは認識しておいた方が良いでしょう。
キリスト教の学校を受験される方は、特に理解しておいた方が良いイベントです。

「かぼちゃ」を見せるとつい、「ハロウィン!」と答えてしまいそうですが、「冬至」と頭に浮かぶようにしておかなくてはいけません。

小学校受験はたった5~6年しか人生を経験していない子供達が季節の行事を問われます。
記憶があるのはその5~6年の中でもほんの2~3年でしょう。

と言うことは、ひな祭りもまだ2~3回、七夕もたった2~3回しか経験していないのと同じです。

そんな子供達に行事を理解させるのは、とにかく経験させてあげることが第一です!!
四季を感じながら丁寧に毎日を過ごしてくださいね!

そして、あとは本を利用して復習することです。

この「きせつの図鑑」は、長女も次女も本当に良く使ってお世話になりました。
お受験を控えていらっしゃるご家庭には本当におすすめです。

この本を使って、どのように学んだかは、こちらの記事に書いていますので、良かったらご覧ください♪
『小学校受験ペーパー対策!四季の学び方☆』
Sponsored Link

これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ