小学校受験の問題に役立つ果物狩りのススメ☆

こんにちは☆

ゴールデンウィークも後半に入り、みなさん様々な行楽地へお出かけだと思います。
動物園や遊園地、水族館、植物園など色々なところへ行って、思い出を沢山作ってくださいね。

そのなかでも私が特におススメするお受験に役立つレジャーは、『季節の果物狩り』です。

 

Sponsored Link

 

なぜ果物狩りが役立つのかというと、お受験で理解しておかなければならない「野菜」と「果物」の違いを身をもって体験し、理解させるのに最も良い方法だからです。

小学校受験の問題でよく「この中で仲間はずれはどれですか?」という問いがあり、数種類の野菜の中に一つだけ果物が入っている(もしくはその逆)ものがあります。

リンゴやバナナが果物というのは、味で理解できると思うのですが、小さい子供に「イチゴは野菜だよ。」と言ってもなかなかピンときません。もちろん、暗記することはできるのですが、それでは応用が利きません。

子供には「木に実るものは果物、土から育つ(畑)ものは野菜だよ。」と教えると思いますが、小さい子供には少し難しいですね。なので、実際に「木に実るもの。」と「土から生えて実っているもの。」を実際に見せて収穫させ、その違いを体験させるのが1番理解できるのです。

我が家の娘は、いちご狩り、ブルーベリー狩り、巨峰狩り、に連れて行き、「木に実るものはどういうものを言うのか?」「土から育って実るものはどういうものを言うのか?」を理解することができました。
収穫ができないものは、畑を見せました。スイカ畑やブロッコリー畑、トウモロコシ畑、などに連れて行きました。

その経験で、子供にとってはむずかしい「いちごやスイカは野菜の仲間」という事を理解することができました。実際に見たことがない野菜や果物も応用を利かせて考え、答えることができるようになりました。

収穫して体験し、目で見て、食べてみて味覚で味わうのは子供の記憶に残るとても良い体験になります♪

お休みの日には、少し遠出をして季節の野菜や果物狩りに是非出かけてみて下さい♪

 

おまけ☆

IMG_1703

先日はお買い物には行かず、冷蔵庫にあるもので!冷凍しておいたコストコのプルコギビーフに新玉ねぎを加えて炒めました。あとは山芋の鉄板焼きと、人参と春キャベツのサラダ、ワカメと新玉ねぎとお揚げのお味噌汁です♪
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ