私立ママの手作りグッズ大公開①

こんにちは。朝晩は急に涼しくなってきましたね!今朝、空も秋のうろこ雲になっていました。夏休みも終わり、新学期が始まった方も多いかと思います!

今日は、私が入学後に製作した学用品を少し紹介したいと思います♪

Sponsored Link

娘が入学した小学校はプロテスタント系の女子校です。

カトリック系は、制服があり、お道具も指定のものを購入という事が多いですが、プロテスタント系は制服がないところも多く、娘の女子校も私服です。

さと言っても、ジーンズやズボン、ノースリーブやTシャツはNGで、皆さんキチンとわきまえた格好をされています。

プリーツスカートにポロシャツや、袖のついたワンピースを着ている方が多いです。

娘の女子校は非常に親が手作りをするものが多く、入学が決まってからは作製に追われました。


image1

 

もう6年生なので、だいぶんボロボロになっていますが、これはその1部です。紺色で作製される方も多かったですが、私の様に紺色でなくても全然大丈夫です。

この小学校は、3年生まではランドセルを使わず、斜めがけ通学カバンを使用します。その通学カバン、聖書カバー、手提げ3つ(音楽、図工、体育用)。長袖スモック、半袖スモックなど、、、この他にも、お道具箱やプリントを挟むファイルの様なもの、プールバック等も作製しました。

もちろん、作製を代行してくれるお店に依頼される方も沢山いらっしゃるので、安心してくださいね!でも、全て依頼ではなく、せめて1つ2つは作ってあげられたらと思います。

私も決して得意な方ではありませんが、かなり悪戦苦闘しながら作りました。笑

公立小学校に比べて、私立はかなり親の時間、手が必要です。娘の小学校はありがたい事にお給食がありましたが、親も礼拝に参加したり、聖書の勉強会などがあったり、、、次女の幼稚園(同じ学院の幼稚園です)の用事と合わせると、週に4日ほど学校へ出向いていました。

お仕事をされている方は、その辺りをどのようにこなしていくかも合わせて考える必要があるかと思います。

学校選びは、親にとっても6年間のお付き合いになってきます。

学校の方針や、行事、親の参加率などもしっかり調べてみてくださいね

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ