カトリック系女子校をお受験する方におすすめの本

こんばんは☆

夏期講習も終盤にさしかかり、願書の下書きやお受験用写真の準備などでママ達はとても忙しい毎日を過ごされていると思います。
宗教教育がある学校では、願書で宗教教育の良さなど、宗教教育に賛同していることを書くのがポイントになってきます。

しかし、ご自身がクリスチャンやカトリックの学校で育った方などは宗教教育の良さについて語れるかもしれませんが、そうでない方は、宗教教育の良さについて語るのはなかなか難しいものです。

今日は、カトリック系女子校を受験される方におすすめの本をご紹介します♪

Sponsored Link


野の花のように咲き生きて (聖書が教えてくれた愛と祈りの言葉)

この本は、実は私の通った姉妹校の理事長様である、82歳のシスター田中が、キリストの教えになぞらえて人生を豊かに過ごすためのヒントを書かれた本です。

この本を読んで、「ココが良かったなあ。」と思った箇所が、あなたが「カトリック」や「宗教教育」に賛同できた部分です。

カトリック信者でなくても、参考にしたい心に響く言葉が沢山あり、キリストの教えは万人を救うものだと言うことが分かると思います。

また、「女性の生きる道とは?」についても言及されているので、女子校教育についてのヒントもあります。女子校を受験される方は、「なぜ女子校を選んだのか?」ということも明確にしておかなくてはいけません。

この本はきっと約に立つと思います。(*^_^*)

マドレーヌのメルシーブック―いつもおぎょうぎよくいるために

こちらのマドレーヌの本は、色んなシリーズがありカトリック系女子校を受けるお子様の読み聞かせにおすすめです。
こちらの「いつもおぎょうぎよくいるために」は、子供の目線で日常生活のマナーについて分かりやすくかいてありますが、根底はキリスト教の教えが基本になっています。

これからカトリックの学校へ進むことになるかもしれないお嬢さんに、カトリックの基本的な教えを解りやすく教える入門にもなります。このシリーズを読んであげていると、面接での受け答えも、キリスト教の学校が求める答えを自然と答えることができるかもしれません♪

 


聖心の教育

聖心を受ける方の多くが読んでいる本です。聖心の教育方針がよく解ります。聖心を受けるならば、是非読んで置いて頂きたい1冊です。

そして、そろそろ願書用の写真を撮られている方も多いと思います。願書用写真についての質問も増えてきましたので、以前書いたお受験写真館の選び方についての記事をコチラに挙げておきますね♪⇒『お受験写真館の選び方』

また、願書の書き方のポイントについての記事はコチラです⇒『小学校、幼稚園受験・願書を書くために』

 

Sponsored Link

おまけ☆

FullSizeRender (148)

先日はお友達を呼んで自宅パーティーをしました♪少人数の学校なので、親も子供もファミリーのように仲良しで、こうした自宅でのパティーも良くします。この日は、紅茶豚、鶏のごぼう揚げ、バーニャカウダ、紫蘇のバジリコ風パスタ、桃のポタージュなどを作りました。(*^_^*)

 
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ