小学校受験は塾なしだと無理なの?いつから行かせたらいい?

こんにちは(*^_^*)
最近、小学校受験を考えていらっしゃるお母様から、「小学校受験は塾なしでは絶対無理なんでしょうか?もし行かせるならいつから行かせたら良いでしょう?」という質問を頂きました。

お受験塾って、普通のお稽古事に比べたら「ぼったくりか!!」と言いたくなるくらい高い気がするし、子供らしさが失われる気がして、行かせるかどうか悩んでしまう・・・と言う方も多いと思います。
でも、「塾なしで合格なんてきっと無理よね・・・」と言う思いも。

私は結果的にお受験塾に行かせましたが、私なりにお受験塾に行かせる意味、言い方に語弊があるかもしれませんが、塾の上手な利用の仕方、少しでも節約するには・・・?について考えてみました。

Sponsored Link

まず、お教室に行かないと小学校受験は絶対無理なのか?と言うと、お教室に行かなくても合格されている方はいます。でも、少人数だと思います。
きっとお母様が独自に小学校受験の問題や学校別の傾向と対策を立てられて、それがズレることなく的確で、且つキチンと実践できた方なんだと思います。

それは、とても凄い事で、初めての小学校受験で右も左も分からない方(←長女の受験の時の私状態)にはとても至難の技だと思います。

だって、小学校受験の問題は、「常識」「言語」「数」「図形」「お話しの記憶」「巧緻性」「指示行動」「行動観察」「絵の記憶」・・・・なんてこと、知っていましたか??私は、自分自身は地方の幼稚園~高校まで一貫女子校で、東京にも姉妹校がある学校でしたが、それでもまったく記憶がなく、ましてや母もそんな記憶がなく、毎日裸足で近所の公園で遊んでいましたので、受験問題を知って驚きました!!

父に小学校受験の問題を言うと、「認知症の検査みたいだな!」と言っていました。(笑)

そんな状態でしたから、いざお受験準備をしなきゃ!と言われても何をしたらいいのか分からないですよね。

でも、お受験が2回目以降ならある程度何をしたら良いのか分かります。結局子供は毎日の殆どの時間をお母様と過ごすので、お受験対策を実際にやるのはママです。お教室に通うのは、そのやり方や何をしたら良いのか、今やっていることが間違っていないか、学校別の傾向はどうか?などの情報をお母様が得るというのが1番大きいのではないかと思います。

私は、長女で幼稚園受験をし、失敗。そして小学校受験で成功したので次女の時は小さい時からある程度何をしたら良いのか分かっていました。なので、次女にはあまりお金をかけていないし、幼稚園受験で成功することができました。

もちろん、お子様自身がある程度の人数の中で落ち着いてペーパーや指示行動などに集中して取り組むことができるか?という訓練をする意味でお教室は良い練習になります。だけど、それは何年も通わなくても、お受験前の数カ月で充分です。なので、2人目以降なら、お教室はお受験直前から(年長の夏期講習に間に合うくらい)でも充分だと思っています。

もっと言えば、お教室に通わなくても、模試だけ受けていたら本番に近い雰囲気に慣れることもできるし、今お子様がどのくらいの位置(順位)にいるのか把握することができます。

もし、右も左も分からない一人目から、時間と労力とお金の節約のためにもお教室にできるだけ行かずにお受験対策をしたいと思うならば、小さい時から良い教材を使用することだと思います。

子供のためのお受験で、節約なんて!と思われる方も多いかもしれませんが、大富豪の方ならともかく、節約もとっても大事です。
お受験では願書提出だけでも受験費用として1校あたり2~3万かかります。その中からたった1校しか行けないのに、10校受けたら受験だけで30万くらいかかるわけです。

しかも、合格発表が第一志望校が最後だったりしたら、先に合格発表のある滑り止めの学校に入学金を納めて籍を確保しないといけません。

入学後も何かとお金がかかるので、本当にお受験準備期間から節約することをおすすめします!!!

もし、まだ2~3歳で小学校受験まで時間があるなら、私の経験上、つみきカレッジ動画講座【知育編】|ご自宅で知育教育を極めたい2、3歳のママ限定! 「知育教育完全マニュアル」は次女の時にとても役に立ちました。(詳細記事はコチラ→『2~3歳から始めるお受験準備』)

教材を上手く取り入れて「的確な」自宅学習を早い段階からできれば、お受験塾は早い時期から行かなくても良いのでかなり時間と労力とお金の節約になります。

お子様によっては、あまり長期間お教室に通いすぎると逆にイヤになってしまったり、緊張感が途切れてしまうこともあるので、長い期間お教室に通えばいいという訳ではありません。

ママにとっても、お教室は他のお子様と比べてしまって気持ちが焦ったり、先生に怒られて精神的に辛くなったり、お教室はメリットもあればデメリットもあります。私は、2月生まれの長女が毎回お教室の工作が時間内に完成できず、他のお母様全員の前で我が子の未完成の工作を受け取るのが精神的にとても辛かったです。。。(T_T)

出来上がった工作が大きな机の上に並んでいるのですが、その中で一つ未完成の作品があるので、返却される前から「あー、あれがうちの子の作品だわ・・・」と分かっていました。

でも、そう言っても本格的なお教室通いは年長のGW明けからで、実質半年程度だったので何とか頑張りぬくことができたという感じです。

これからお受験を考えていらっしゃる方、どうぞお教室のメリットとデメリットを考えて、時にはお教室を中断したり、変えたり、止めるそんな勇気も持って心が折れないように準備してくださいね!!応援しています(*^_^*)

Sponsored Link

おまけ☆

IMG_0018

また肉ーーーーー!です(*’▽’)

夫がダイエット中なので(私もですが(;’∀’))、ローストビーフ、ズッキーニとグレープフルーツのサラダを作ったんですが、子供達はこれじゃ足りないのでピザも焼きました。でも、夫が嬉しそうにキッチンからタバスコを持ってきて、自分の分のピザがない事を知ったときの悲しそうな顔が忘れられません・・・・(笑)
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ