お受験対策の塾はいつから始める?その費用は?

こんにちは☆

春になると、新しく習い事をスタートされる方も多いようで、「お受験塾のスタート時期はいつ頃がいいのか?」
という質問をよく頂きます。今日は、「東京の私立小学校受験の場合」でその質問についてお答えしようと思います。

 

Sponsored Link

 

東京の私立小学校受験対策の塾はいつから始めるべき??

一般論で言うと、東京の私立小学校受験の塾は新年長さんの秋からスタートされる方が多いようです。
新年長さんの秋というのは、年中さんの秋という事です。
何故、秋かと言うと、多くの塾で秋からお受験対策コースがスタートするからです。

しかし、我が家の長女はお受験対策塾には年長さんのゴールデンウィーク明けから行き始めました。
それでも、4校受けたうち、2校合格し、第1志望校に合格しました。

しかし、年長のゴールデンウィークまで何もしなかったかというと、そういう訳ではなく、
幼稚園受験も経験していたので、何となくですが自宅でできることをやっていました。

お受験用の教材を購入し、コピーを沢山とってペーパー対策をしていましたし、
毎日の読み聞かせ、数の認識や、季節を一緒に覚えたりしていました。
なので、年長のゴールデンウィーク明けでも間に合ったのかもしれません。

教材を使いながら自宅でしっかり対策ができるのであれば、新年長さんの秋より遅くても間に合います。
また、あまりに早い時期に始め過ぎると、子供本人も親も疲れ切ってしまい、本番の時に1番良い状態に
持って行けない可能性があります。

大切なのは、お受験本番で一番良い状態に持って行くことです。
そう考えた時に、一番多いのが新年長さんの秋(年中さんの秋)スタートのようです。

 

お受験塾の費用は?

お受験塾の費用ですが、塾によって差がありますが、大体月に3~5万円が相場かと思います。
それに、大抵入会金があります。

又、受験間近になってくると「志望校別対策コース」「「女子校対策コース」「国立対策コース」
など、通常の授業以外にコースがあり、それを選択して更にプラスして受講する場合が殆どです。

大手塾に比べると、個人塾の方が比較的割安な傾向があるようです。我が家の娘は、個人塾の先生に
お世話になりましたが、それでも夏休みは夏期講習や、コース別講習、模擬試験などで50万円近くかかりました・・・。

これに、お受験体操教室、お受験絵画教室なども加えて行くと更にそれぞれプラス1~2万円ずつ加算されることになります。

我が家は、お受験体操教室も、お受験絵画教室にも通わせませんでした。(関連記事→『愕然・・・・お受験にかかった費用とお教室選び』)

費用を抑えるためには、自宅でどこまでできるかを考え、スタート時期を見極めること。
そして、本当に必要なコースだけを選択することが大切です。
塾に相談しても、あちらも商売なのでコースは全て受けることを進められると思います。

正確に判断するためにも、上手く模擬試験を利用して、その結果を分析することをおススメします。
そして、受験する学校がどんな試験内容かをしっかり確認して、本当に必要かを判断することも大切ですね。

 

まとめ

お受験対策の塾は年中さんの秋(新年長クラス)からスタートされる方が多いようです。
しかし、自宅でしっかり準備できるのであれば、それ以降でも間に合います。

逆にあまり早くスタートしすぎると、親子共に疲れてしまい、お受験本番でベストな状態に
持って行けない可能性もあるので、早ければ良いという事ではありません。

費用は、入会金+月3~5万円くらいが相場のようです。
大体週に1回ですが受験間近になてくると、学校別対策のコースなど通常クラスに
どんどんコースが追加されます。

模擬試験や模擬面接など費用がどんどんかさむので、模擬試験の結果や、
受験する学校の試験内容をしっかり把握して、本当に必要なコースを選択できるようにしたいものです。

また、お受験体操教室やお受験絵画教室なども通うと、更にそれぞれ1~2万円ずつプラスされますが、
我が家は体操も絵画も教室には行かなくても合格できました。
その判断も、受験する学校の試験内容次第なので、よく調べてみてくださいね。

 

 

おまけ☆

IMG_1156

昨夜は、揚げ鶏と揚げ茄子のみぞれあんにしました♪最近、揚げても大根おろしでサッパリ食べられます(*^_^*)

あとは、大根とカイワレとツナのサラダ、アボカドのチーズグリル、お豆腐と絹さやのお味噌汁にしました。

 

 
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ