お受験で父親のカバンや靴、スーツ、ネクタイはどうする?靴や時計は?

こんにちは。

お受験当日の服装。
お子様本人やママの服装はお教室の先生からも口酸っぱく言われ、決まっている方も多いと思いますが、父親の服装は大丈夫ですか??

ギリギリまでパパの服装の事をすっかり忘れていた!!!なんて方も良くいらっしゃいます(笑)
今日は、お受験当日のパパの服装についてお話しします。

Sponsored Link

私の経験上、お父様の服装はやはりお母様と同じ濃紺のシングルのスーツが一番多かったです。
その前に、願書で家族写真を撮られている方も多いと思いますが、同じ服装で大丈夫です。
img_8798
これは、我が家の幼稚園受験の時の写真ですが、小学校受験もほぼ同じです。本番もパパはこの服装で挑みました!

濃紺の次に見られたのがチャコールグレーのシングルスーツです。しかし、そんなに多くはありません。チラホラいらっしゃるという程度です。
カトリック系の学校を受験される方は、ここまでが範囲ではないでしょうか。

しかし、青山学院のような自由な校風のプロテスタント系の学校を受験される方は、濃紺やグレーでなくても良いようです。
控えめなストライプのスーツなどを選ばれる方もいるようです。

しかし、我が家はプロテスタント系というと立教女学院しか受験していないのですが、立教女学院は濃紺、もしくはチャコールグレーのシングルスーツのお父様しか見ませんでした。

シャツは、もちろんです!ボタンダウンタイプはカジュアルになってしまうので、お受験には向きません。

次にネクタイですが、最も多く見られるのはレジメンタルか無地でした。
青系、赤系とどちらもいらっしゃいましたが、やはり青系の方が多かったように思います。
特に、無地の場合は紺系の方が殆どでした。

私は知らなかったのですが、イギリス系のレジメンタル柄は右に上がる、アメリカ系のレジメンタル柄は左が上がるそうです。
日本は「右肩あがり」ということで、イギリス系が好まれるそうですよ!
ここで縁起を担いでイギリス系のレジメンタル柄を選んでも良いかもしれませんね!!

時計は、光る金属製のものはカジュアルになってしまうので、革ベルトのものが良いでしょう。
知的で上品、堅実に見えます。
もし、革ベルトをお持ちでないのならば、時計は付けなくて良いと思います。

父親だけの面談はないので、ママが時計をしていれば困ることはありません。

そして、靴下ですが、座った時に足首が見えない紺か黒のものを準備しておきましょうね!!
破れていては恥ずかしいので、この機会に新調しても良いでしょう。
座った時のズボンの丈、靴下の長さはチェックしておきましょう♪

最後に忘れてはいけないのがお父様のスリッパ!
これは、すぐに購入できるものではないので早めに準備しておきましょう。
我が家はネットで濃紺の父親用スリッパを購入しましたよ!


ハッピークローバー 【収納袋付き】お父様用スタンダードスリッパ【紺】 f-001

そろそろお父様のお受験の服装もしっかりと決めて準備しておきましょうね!!

Sponsored Link

おまけ☆

FullSizeRender (149)

コストコの「チョイスグレード ウワミスジ」は脂身がほとんどなく、ステーキにしてしまうと少しパサつくのですが、タタキやローストビーフにすると柔らかくてジューシーで絶品です!!低糖質ダイエット中の方にもおすすめですよ~♪コスパも良くて、我が家はよく購入します!(*^_^*)
これからもできる限り皆さんのお役に立つ情報をお伝えしたいと思います。ポチっとして頂けると励みになります(*^_^*)宜しくお願い致します♪


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

コメントを残す

サブコンテンツ

Sponsored Link




このページの先頭へ